【マナー】漁港で釣りができなくなる日も近い!?【立入禁止】

【マナー】漁港で釣りができなくなる日も近い!?【立入禁止】

こんにちは!宮古島に移住した宮古猫です。

宮古島は周囲を海にかこまれた釣りに最適な環境なので、多くの釣り人がいます。

私もその一人です!


漁港で釣りを楽しむ人も多いと思いますが、今その漁港での釣りができなくなるピンチです!

原因は釣り人のマナー違反。実際に「関係者以外立ち入り禁止」の漁港も出てきています。

漁港での釣りができなくならないように、漁港でのマナーについて紹介していきます!


沖縄本島では多くの漁港が釣り禁止

沖縄タイムスによると、沖縄本島では「釣り禁止」「漁業関係者以外立入禁止」の看板を立てる漁港が多発しているとのことです。

その場所は沖縄県や市町村管轄の46ヶ所のうち29ヶ所と、半分以上の漁港で厳しい対策がされています。


原因は釣り人のマナー違反です。
漁港にゴミを捨てていったり、仕事道具である漁網に車で乗り上げたり…。

もちろんマナーを守って釣りを楽しむ人も大勢いますが、一部のモラルが低い釣り人のせいで、釣りができる場所がどんどん減っているのが現状です。


宮古島でも立入禁止の漁港

宮古島でも沖縄本島のように看板を出す漁港がいくつかあります。

「ゴミの不法投棄禁止」といった注意喚起の看板の他にも、漁業関係者が使う駐車場は一般人が使えないようにチェーンを設けている漁港も。


上の沖縄本島の例も同じで、県や市町村が管理している漁港は公共施設となるため、一般人を立ち入り禁止とすることはできません。「立入禁止」の看板がある漁港に入ったところで、法的な違反も罰則もありません。

ただ、漁港を使用している漁業関係者や地域の人とトラブルになる可能性はあるので、立入禁止看板がある場所に堂々と入っていける人は少ないのではないでしょうか?

私はチキンなので絶対に入れない…


多くの漁港が同じ立入禁止看板を設置する対策を取り始めれば、釣りを楽しめる場所がどんどん減ってしまいます。これは釣り人としてピンチです!


マナーを守って楽しい釣りを!

漁港で釣り人が排除されないようにするためには、マナーを守って釣りをするに限ります。
これを守れないヤツは釣りするな!と言われそうな釣りマナーを紹介していきます。


①ゴミを持ち帰る

釣り人のマナーの悪さで一番指摘されるのがゴミ問題です。
宮古島でも漁港や海辺には、必ず釣り系のゴミが落ちています。


多いゴミ
 ・ライン
 ・釣り針
 ・餌のパッケージ


海や漁港が汚れるだけでなく、ケガにつながる危険もあります。ゴミだらけの場所で釣れた魚はきっと美味しくないので、ゴミの投棄はやめましょう。

釣りには必ず持って行きたいゴミ袋ですが、犬の散歩用の持ち運びゴミ袋が便利です◎

釣竿を持っていても片手でゴミ袋が取り出せます。フックがついているので、いつもの釣りバッグに付けておけば「ゴミ袋忘れてきた!」なんてことにもなりませんよ〜!

出典:Yahoo!ショッピング


使い終わったラインは、そのままバッグやポケットに入れると何かと物が絡まって邪魔くさいことがあります。

ラインの処分にオススメなのが、糸クズワインダーです!
家に帰ったらケースを開けてゴミ箱にポイ、で簡単です。

出典:Rakuten

アナログで安く買えるので、1つは持っておきたいアイテムですね!


②駐車する場所に注意

漁港は釣り人だけでなく、多くの漁師さんが利用します。そのため仕事をしている人の邪魔にならない場所に車を停めるようにしましょう。

海からできるだけ近い場所に駐車したいところですが、そこは船が帰ってきて魚網や漁具を揚げる場所かもしれません。

なるべく海から離れた広いスペースに駐車すると、邪魔になりにくいです。


宮古島の多くの船では、毎日船の上げ下ろしをしている人も多いです。漁港のスローブを利用して車か電動ウインチで船を陸に上げます。

そのため、スロープ付近は駐車しない、駐車する場合は引き上げの邪魔にならない場所を選びましょう。


③漁港を臭くしない

釣れた魚やエサのを放置すると、めちゃくちゃ臭くなります。

自然の生き物なのでゴミという感覚ではないのかもしれませんが、他の利用者のためにもせめて海に戻しましょう。


一番楽チンなのが、釣り終わりに水を撒くことです!バケツで海水を汲んで、自分が釣りをしていた場所にバシャーン!

特に魚を絞めたときの血や、散らばった撒き餌はきれいに流しておきましょう。


④空気を読む

船が近くを通るときはキャストしない、仕掛けを回収するなどの気遣いは最低限しておきたいです。船に乗っている人からすると、自分の方に向かってキャストしてきていたら恐いですよね(汗)


宮古島では釣り人以外にも、ジェットスキーのマナーも問題になっています。もずくの定置網がある場所や漁場での走行が禁止されました。

出典:宮古島BBcom2月号


みんなの海なので、マナーを守って遊びたいですね!


まとめ

宮古島でも漁港での釣りができなくなる日も近いかもしれない!?

立ち入り禁止になりつつある漁港と、そうならないための釣り人マナーについて紹介してきました。


守りたいマナー
 ・ゴミを持ち帰る
 ・駐車する場所に注意
 ・漁港を臭くしない
 ・空気を読む


今回の紹介アイテム

マナーを守って釣りを楽しみましょう!そうすればきっと漁港での釣りも禁止されずに済むはずです!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!